これまでの観客動員数:
現在の閲覧者数:

銭形の部屋

ウイイレのオンラインでの激闘、及び日常のサッカーの話題を綴る! これまでは『Winning Eleven X』の記事がメインでしたが、今後は最新作『Winning Eleven 2008』の記事をマイペースで書いていくつもりです! FIFA08の記事もたまに書くかも?
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは~
またしても久々の更新になってしまいました~!

それにしても最近暑いですね~!
やはり7月ともなると、完璧に夏という感じで日中は暑さと湿気でたまりません
しかも今年はが少ないみたいですし、正直水不足にならないか心配です


さて、この前話した通り今回で日記『ギリシャでの挑戦』は最後です!
そこで今回は、フレが主催したウイイレXの公式戦『ワールドカップ』に参加した時の結果報告をしたいと思います。
今まで仮のゲームタグを使い、ランクマッチ等で定期的に試合をして強化してきただけに、ここは何としても予選突破をしたいところ^^
尚、大会のルール等は実際の『FIFA World Cup』と同じです!

では、早速.....



World Cupの結果

■予選リーグ
第1試合 ヨシ(ギリシャ) △0-0△ Delixonさん(オーストラリア)
第2試合 ヨシ(ギリシャ) ○2-1● 7leftyさん(チェコ)
第3試合 ヨシ(ギリシャ) ●0-1○ EXCELさん(ブラジル)

■予選リーグ全グループの成績
2007y07m07d_180547833.jpg2007y07m07d_180524800.jpg


■決勝トーナメント
1回戦  ヨシ(ギリシャ) ○1-0● おっとっとさん(ガーナ)
準々決勝 ヨシ(ギリシャ) ●0-1○ ガンバさん(トルコ)

■決勝トーナメントの全成績
2007y07m07d_180755647.jpg



と、いうわけで
ベスト8敗退でした~

私としては正直ここまで勝ち進めるとは思わなかったんで、この結果には大満足ですw
リアルでの、2004年欧州選手権優勝の再現とまではいきませんでしたが、ノルマの予選リーグ突破を果たしましたし、十分旋風を巻き起こせたかな~と思いますw
↑リアルのギリシャでもWorld Cupでベスト8まで進んだことがないと思いますし、ある意味本物を超えたかも.....

ちなみに、優勝したのは大会の主催者であるロッソネーロさん!
参加する大会では、必ずといっていいほど優勝争いをする実力は本当に凄いです!
彼の操るメキシコは、間違いなくリアルよりも強いです!本当におめでとうございます


最後に、
ギリシャで使った私のフォメについて紹介したいと思います。
詳細は↓の画像を御覧下さい!
2007y07m07d_220745619.jpg

ちなみに↑の画像の赤い矢印は『攻撃意識』です。
基本フォーメーションは4-4-2。
尚、守備意識は全員高いに設定してあります。

■スターティングメンバー
1.GK ニコポリディス
2.CDF デラス
3.CDF カプシス
4.CDF セイタリディス
5.CDF パシナス
6.DMF ザゴラギス
7.CMF カフェス
8.LMF カラグーニス
9.CF  ヴリーザス
10.OMF リベロプーロス
11.CF カリステアス

■解説
そもそも、このフォメは"堅い守りと圧倒的な攻撃力の獲得"という狙いで作りました!
まず、このフォメの特徴はCB4人いることです!
ギリシャブラジルフランスと戦う場合を想定して作ったのですが、流石にCB4人いると、守備に関してはかなり機能しました!
ちなみにディフェンスラインはかなり高めで、CFは中盤との境界線辺りまで下げており、全体的に非常にコンパクトになってます。

次に攻撃面ですが、CFに関してはかなり変則的で、ヘディングが強いヴリーザスを真ん中に置き、センタリングも上げられるカリステアスをウイング気味のCFとして配置してます!で、中盤のカラグーニスをサイドハーフにすることで、両サイドからの攻撃も可能になります。
また、OMFやCMFを置くことで、後ろからのビルドアップ等も期待できるので、センターからも相手を崩すことが可能です。


上手くいけば欲望の塊のようなフォメになるはずが、予想に反して上手くいかず...............
結局機能したのは"守備"だけでした~
やはり、そう簡単には上手くいきませんね!
何か理論上の考えで終わっちゃいました.......
しかし、私としてはこのフォメが今のところ一番フィットしてる感じがするので、基本的な形は今後も変えるつもりはありません。
まぁー、守備意識や攻撃意識等の細かい部分に関しては、今後修正していく必要がありそうですが.....


今回は長々とお付き合いいただきありがとうございました。
では!
スポンサーサイト
『EURO X』決勝トーナメントの結果を公開するのが遅くなってしまいすいません。
決勝トーナメントの結果については、フレンズの方に既に掲載してあるので、当初ブログでは掲載しない予定でした。
しかし、今度新たに大会を開催することになり、フレンズの方の掲示板を削除することにしましたので、ブログで決勝トーナメントの結果を掲載することにしました。



第1回『EURO X』決勝トーナメント

【ルール&試合環境】
決勝トーナメント環境&ルール


【決勝トーナメントの組み合わせ】
2007y06m15d_022509786.jpg


【決勝トーナメントの結果】
決勝トーナメント試合結果2007y06m15d_075420756.jpg


優勝 :ロッソネーロさん
準優勝:ショウさん
3位 :ヨシ
4位 :リンツさん


【コメント】
参加者の皆さん、第1回『EURO X』お疲れ様でした。
皆さんの御協力により無事に大会を終えることができました。
大会の期間中、大会を成功させることを重視したため、試合期間を短く設定してしまい本当にすいませんでした。
次回大会を行う際は、もう少しゆったりとできるように工夫したいと思いますので、また御協力を宜しくお願いします!
こんにちわ~
忙しかったGWも過ぎ、ようやくブログを書く余裕ができました。
オンできる日に1日2~3試合ずつコツコツと進めたため、ギリシャを使ったランクマッチでの試合がなかなかできず、ブログの更新が遅くなってしまいました~!


では早速、前回に引き続きギリシャでのランクマッチの結果を報告したいと思います。
今回は、第21試合目~第40試合目の結果ですw
尚、今回も対戦者の方のIDは掲載しませんので御了承下さい。
↓写真をクリックすると大きくなります。
ランクマッチ第21試合目~第40試合目

対戦成績:13勝2敗5分 得点39 失点23
何か前回より成績が良くなりました~
以前に比べ慣れてきたことと、ブラジルインテルなどの強豪を使ってきた方が少なかった!というのが成績が良くなった要因なのか??


ランクマッチトータルでの成績

【第1試合目~20試合目】
10勝8敗2分 得点35 失点27 平均得点1,75 平均失点1,35
【21試合目~40試合目】
13勝2敗5分 得点39 失点23 平均得点1,95 平均失点1,15
【40試合合計】
23勝10敗7分 得点74 失点50 平均得点1,85 平均失点1,25


それでも、やっぱり決定力不足が解消されてない気がするのは私だけでしょうか
失点も多いですし
せめて平均得点が2,5は超えて欲しかった~!
これがギリシャの限界なのか.....



まぁ~その話は置いといて
ここでギリシャの特徴をいくつか発見しちゃいました。

DFやFWのヘディングが強い
特に以下の3名はギリシャの要ですw
■デラス
DFの要であり頼れるキャプテン
味方ゴール前での196cmの長身を生かしたプレイは凄いですw
空中戦ではアドリアーノ、イブラヒモビッチ、ロナウドにも負けません。
■パシナス
DF~MFまで万能にこなせる選手!
特にセットプレーのキックの精度が高く、PKキッカーとして売り出し中ですw
■カリステアス
我がギリシャのエースストライカー
身長は191cmもあり、ギリシャのイブラヒモビッチ的存在。
まさに点取り屋ですw

GKがよく謎のプレイをします
その選手とは、ニコポリディス
謎のプレイの実例
サイドからのクロスボールに対し、何を思ったのかキャッチしないでヘディング足でクリアなど....(笑)
流石にこれをやられた時はかなりウケました~

で、GKの実力はと言うと
ウイイレでははっきり言ってミスが多いです
リアルでは安定感抜群らしいのですが.......
試合の勝敗は彼の出来具合が左右するでしょう!




さて
突然ですがギリシャでの挑戦は次回でラストにしますw
うーん、やっぱり精神的にモチベーションを維持するのがキツイです。
もともと、フレが主催するW杯に出場するために修行の一貫として始めた日記なので、もう経験としては十分積んだかと....
ということで、次回はこれまたフレが主催する大会に出場予定のASローマでトライしてみようかな~って思ってます
使うのは6以来で本当に久しぶりなので楽しみです
どうも、こんにちわ~
4月20日頃から、XBOXフレンズで開催される『WORLD CUP』に参加するためにギリシャを使い始めてます。
ところが、ギリシャで知ってる選手といえばカリステアスしかいないむしろ、ギリシャで有名な人と言えばアリストテレスを連想してしまうのは私だけでしょうか何よりも名前の後ろに『』が付く選手が多い。っていうか全員なんですが....(笑)ユーゴ時代の全選手『ビッチ』も印象的でしたが、ギリシャも.........
すいません。話が長くなってしまうんで本題に入りますw


まず、ギリシャを選んだ理由は、
ショートパスの能力が意外に高い選手が多い。
ユニホームの色が好きな青であること。
どっちかというと、前者が重要なんですが後者もかなりこだわってますemoji:v-411]


とりあえず、オン20試合ほど試合をしましたので、その結果報告をさせていただきます。尚、試合は違うIDで久々にランクマッチ内で行いました。詳細は以下を御参照下さい!
ランクマッチ全20試合 成績表

対戦成績:10勝8敗2分 得点35 失点27
うーん、個人的にはもう3~4勝はできたかなって思いました。ボール支配率は全試合完全に勝っていたんですが、パスを上手くつないでゴール前まで持ち込んでも、肝心なFWが決めてくれない。
1対1
が入らないんですよね~。決定力不足です


しかし、何なんでしょうね!
全20試合の内、実に18試合が強豪チームとの対戦!
おかげでアンチブラジル&インテルになっちゃいましたよ
ギリシャ相手にそこまでするんですかい(笑)
相手の勝ちパターンは、ロナウドアドリアーノなどの重戦車系FWが強引に突破し、ラグビーの試合の如く選手をふっとばしゴールを決めるというパターンでした。結局、パスをつないで崩そうとしてきた人は、中堅チームを使ってきた2名だけでした。やっぱりランクマッチで、強豪チームを相手に試合をすると疲れますな~

ところで、ギリシャってロングパスを多用するチームですよね?
2005年コンフェデで、日本との試合を観たときはロングを使ってたような気がしたんで.......
やっぱり、ギリシャショートパスをつなぐのは無理ですかね~!
どうもです
私が主催している、第1回『EURO X』予選リーグが無事に終了しましたので、その結果を報告させていただきます。

予選リーグ各グループの結果は↓を御参照下さい。
水色で書かれた部分(上位2名)が予選を突破した方です。(画質悪くてすいません)

【グループA成績表】
ユーロX 予選リーグ グループA成績表

【グループB成績表】
ユーロX 予選リーグ グループB成績表

【グループC成績表】
ユーロX 予選リーグ グループC成績表

【グループD成績表】
ユーロX 予選リーグ グループD成績表


■感想
第1回『EURO X』に参加の皆さん、予選リーグお疲れ様でした。
私としては、予選リーグを無事に終えてよかったと思う反面、大会開催前から合計で途中棄権者を5名も出してしまったので、主催者として参加者の皆さんに申し訳ないと思ってます。
予め、何名か棄権する方が出ることも考えていたのですが、まさか5名も棄権することになるとは想定外でした
大人数の大会を初めて主催しての感想ですが、やはりトラブル続きで想像していたよりも難しいとしか言わざるをえません
しかし、まだ大会は終わってないので、無事に成功できることを第1に考えていきたいと思ってます。
皆さん、これからも御協力をお願いします。
今回の日記は、現在SNSで参戦中の773リーグの結果報告をしようと思ったんですが、先にロッソネーロさん主催のUEFAチャンピオンズリーグの試合が終わったのでこちらを報告をさせていただきます。尚、決勝トーナメントからは、先日購入したばかりのNEWコントローラ『ホリパッド』を使ってます。
●動画は相変わらずないです....すいませんです。

決勝トーナメントはアウェイゴール方式のルールで、home&awayを戦いました。試合環境は以下のとおりです。
2007y04m10d_024031390.jpg



決勝トーナメント1回戦第1試合
yosi2006(チェルシー)(H)○5-4●(A)Ojisan X(バルセロナ)
チェルシーの得点者:シェフチェンコ×4、ランパード×1
バルセロナの得点者:エトー×4

【コメント】
予選リーグの不安を抱えたままで迎えたhomeでの第1試合はまさに乱打戦となりました。フォメは相変わらずモウリーニョ氏の4-3-3。ところがここで手痛いミスをしてしまいました。いつも私は選手を適当に配置した4-4-2でスタートし、試合開始後すぐにフォメをチェンジするのですが、この試合ではフォメのチェンジをするのを忘れてました~
このことに気がついたのは、4失点した後に『何かいつもとおかしいな~』と思ってからでした←手遅れですね!
それでも何とか挽回し、5-4で試合に勝つことはできましたが、あの4失点は大きかった。緊張からか普段では考えられないミスをかましちゃいました~!まぁ、自業自得なんですが。

決勝トーナメント1回戦第2試合
yosi2006(チェルシー)(A)●0-1○(H)Ojisan X(バルセロナ)
バルセロナの得点者:エトー×1

【コメント】
第1試合を何とか勝利で飾り、このAwayでの第2戦目を勝つか引き分ければベスト8進出となったんですが、結果は最悪でした。
ちなみに今回は、ミスをしないように最初からモウリーニョ氏の4-3-3でいきました。試合内容は、終始こちらが攻め、何度もチャンスを作ったのですが、なぜかFW陣が決めてくれない!しかも1対1でもすぐふかす(笑)という感じに、徐々に嫌なムードが漂い始め、前半終了間際にジョンテリーがマンマークしてたバルサのFWエトーに突破され、1点を先制されてしまいました。後半は前半以上に猛攻をしかけたのですが、FWが以前沈黙したままで結局試合終了!結果1勝1敗のトータル5-5だったんですが、アウェ-ゴールの差で決勝トーナメント1回戦で敗退が決まってしまいました。

<モウリーニョ氏の談話>
Q.今回の敗戦の原因は?
初戦でのプレイヤーのミスと2戦目での決定力不足が露呈してしまった結果だね。特に1戦目のミスが敗因だ!
yosi:監督~、本当にすいません~!

>【全試合を終えての感想】
チェルシーを使うのはランクやってた頃以来だったので、自信はあまりなかったのですが、個人的にはもうちょっといけたかな?って言うのが試合を終えての感想です。(再び修行しなければ.....)
すいません。あっけなく終わってしまったので、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの報告は以上で終了します。
先日からXbox Friendsで開催されている、Rossonero G90さん主催のウイイレの大会UEFA チャンピオンズリーグ』ですが、
無事に予選リーグが終了しましたのでとりあえず結果報告をさせていただきます!ちなみに大会方式は本物と同じです。
尚、管理人はチェルシーで出場しておりますw
フォーメーションは、4-4-2 。                 

スターティングメンバーは、
GK 1.チェフ
DF 2.テリー、3.カルバーニョ、4.A・コール、5.エッシェン   
MF 6.マケレレ、7.ランパード、11.ジョーコール、8.バラック
FW 10.シェフチェンコ、9.ドログバ
の布陣で大会に臨みました
下のフォメは、予選リーグ第1試合~第4試合を戦った4-4-2です。尚、この画像はM777氏に許可を得て使わせていただきました。本当に感謝です

4-4-2 予選リーグ第1試合~第4試合で使ったフォメです。
                              
予選リーグ第1試合

omix yさん(ボルトン)(H)●0-2○(A)yosi2006(チェルシー) 
得点者:ドログバ×2
イエローカード:ランパード

【コメント】リーグ開幕戦とあって、この試合は厳しかったです。しかもAwayでの開幕戦だったので特に.........
点差こそ2-0で勝ちましたが、前半にシュートがゴールバーに直撃してあわや1点かと思わせるシーンもありましたし、試合中冷や冷や状態でした。

予選リーグ第2試合
yosi2006(チェルシー)(H)○2-0●(A)omix y
さん(ボルトン)
得点者:バラック、ジョーコール

【コメント】この試合の見せ場は前半だけでした。前半2-0で折り返して後半に入った直後から、おみさんの猛攻を浴びることに........
後半は防戦一方でしたが、何とか前半の貯金を守りきり2-0で勝利!勝てたのは運の要素が強かったです。

予選リーグ第3試合
Rossonero G90さん(ACミラン)(H)△1-1△(A)yosi2006(チェルシー)
得点者:【チェルシー】シェフチェンコ 【ACミラン】セードルフ

【コメント】第3試合目はグループ突破の最大の難関になると予想していた主催者ロッソさんとの対戦。試合中何度もフリーズするというアクシンデントが発生してしまいましたが、何とか2試合目でフリーズすることなく試合を成立させることができました。試合内容は、ミランの超巧みなディフェンスの前に得意のパス回しが全て不発。しかも雨でミスを連発してしまい内容的には完全に負けゲームでした。
それでもなんとか終了間際に押し込んで同点で終えることができました。

予選リーグ第4試合     
yosi2006(チェルシー)(H)●0-3○(A)Rossonero G90さん(ACミラン)
得点者:カカ、リカルドオリベイラ、ジラルディーノ←みんなミランの選手です

【コメント】続けてロッソさんとの2戦目。内容はあまり良くありませんでしたが、何とか1戦目にAwayで引き分け、この試合はhomeの利を生かし一気にグループ突破の勝ち越しを決めたいところでしたが、ここで手痛い洗礼を受けてしまいました。何とシュート0本で0-3の完封負け!ミランの見事なDFと、天候が雨だったのも災いしてパスが全く回りませんでした
これには流石にモウリーニョ氏も落胆の表情を隠せなかったです
この試合で大敗したのをきっかけに、新たにフォーメーションを模索することになりました。

予選リーグ第5試合
yosi2006(チェルシー)(H)○3-1●(A)forester riderさん(ニューカッスル)
得点者:【チェルシー】ドログバ、シェフチェンコ、ジョーコール 【ニューカッスル】マルティンス

【コメント】前節の敗戦を機に、モウリーニョ氏が考案した新フォーメーション4-3-3(↓のフォメ)で臨むことになった第5試合目、この試合は決勝トーナメント進出がかかっており非常に厳しい試合となりました。試合はforesterさん率いるニューカッスルのO・Mコンビに何度もピンチを作られ、大量失点を覚悟してましたが運もあったせいか、何とか逃げ切ることができました。ただ、思うようにプレイできたのが3点目を取った場面だけだったので、かなりの不安要素を露呈してしまいました。

予選リーグ5~6試合目で使ったフォメです

予選リーグ第6試合
forester riderさん(ニューカッスル)(H)●1-2○(A)yosi2006(チェルシー)
得点者:【ニューカッスル】オーウェン? 【チェルシー】バラック、ドログバ

【コメント】試合内容は、foresterさんの勢いに押され、なかなか思うようなプレイをさせてもらえませんでしたが、前半の立ち上がりに右サイドからのクロスボールにヘディングで合わせ一点を先制。しかし、そこから凄まじい猛攻に遭い、O・Mコンビによって1点を取られ同点に追いつかれてしまいました。その後、カウンターで何とか一点取って勝つことができたんですが、あの2点目はまぐれでした。

-------------【全6戦終了時の成績】---------------
2007y04m08d_014334497.jpg

【得点者】ドログバ=4点、シェフチェンコ=2点、バラック=2点、ジョーコール=2点
------------------------------------------------
■予選を終えての感想
何とか2位で予選突破を決めましたが、内容的には勝った試合でもほとんど良い試合ができなかったので、その辺りが今後の課題です。
特に雨が降った時は全く良いプレイが出来なかったのは痛かった~
自分に合ったフォメも未だに決まってないので、モウリーニョ氏と一緒にパスを回せる新フォメを一刻も早く探さなければ......
最悪の場合、ランクやってた頃のプレイスタイル(超堅実主義)で試合をするしかなさそうです。

次回は、今SNSで参戦している『773リーグ』か、私が今度主催する『EURO X』の結果報告になると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。